八千代市で自律神経の乱れなら臨床実績10万人以上のセドナ整骨院!

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院


ぎっくり腰

こんにちは!セドナ整骨院の大和田です。
秋が深まり昼夜の寒暖差が大きくなってきましたね。
実は寒暖差は体にとって大きな「ストレス」なんです。
お体の歪みや疲れの上にこのようなストレスがかかると思わぬ痛みや症状になる事があります。
 
当院でも最近ぎっくり腰や首の寝違えなど、急な痛みを訴える患者さんが増えています。
今日はぎっくり腰について少しお話しさせて頂きますね。
 
ぎっくり腰は「急性腰痛」「椎間捻挫」とも呼ばれ、いきなりグキッという衝撃とともに、腰が強烈な痛みに襲われるものです。
読んで字の如く急激に発症した腰痛を指し、欧米ではその激しい痛みから「魔女の一撃」とも呼ばれます。
どういった事で起こるかというと、よく聞かれるのは「重い物を持ち上げた時」に発症する、というケースが多いですが、他にも「少しお辞儀をしただけ」「ただ立ち上がろうとしただけ」など、 ぎっくり腰が起こる状況はさまざまです。


 
2c7195cda0a27726a3790d055f33a06e-e1484122602989.png



 
ぎっくり腰は痛みが強いので、痛みが取れるまでついつい横になって休んでしまうことが多いですが、実は安静にするだけでなく、いかに早期から体を動かす事が出来るかで症状が改善する速さが変わってくると言われています。
 
ぎっくり腰を重症化させず早く回復させる為には、日頃から動き方や姿勢に気を付けたり、十分な筋力や柔軟性を保つことが重要だと思われます。
 
例えば、床の物を拾う際には腰を曲げるのではなく、膝を曲げて腰を落として拾う。持ち挙げた重い物に負けてせぼねが曲がってしまわないよう、腹筋や背筋を十分に鍛える。股関節を柔らかくし、腰の負担を分散させる、などです。
ぎっくり腰の大半は数日~数週間で症状が落ち着いてきますが、発症直後の脂汗をかくような痛みは耐え難いものです。
 
もしぎっくり腰になってしまった時はまずは最も楽な姿勢でゆっくりと深呼吸を繰り返しましょう。しばらく繰り返していると、それだけで痛みが落ち着いてくることがあります。
 
あまり痛みが強いと治療できないと思われる方もおりますが、ご自身で治療に来られるくらい動けるようなら早めに治療にいらして下さいね。
お一人お一人の状態に合わせて、1番効果的な治療をする事が早期回復への近道です。
 
 
 
 
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院のご案内

住      所:
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1丁目10−2 ティアラ村上Ⅲ-1F-A
アクセス:
東葉高速線村上駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
047-487-8867
営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜
午前:10:00~13:00
午後:15:00~20:00

土曜
午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00

日曜
午前:9:00~13:00
休業日:
木曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ