八千代市で自律神経の乱れなら臨床実績10万人以上のセドナ整骨院!

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院


健康になる水の飲み方

こんにちは。院長の鈴木です。
8月も後半を迎えましたがまだ暑い日が続きますね。


今回取り上げるテーマはずばり「水の飲み方」です!


はい!とても地味なテーマで申し訳ない(^_^;)
ですが人間の体の60%は水分だといわれています。


細胞や血液内だけでなく骨の1/3も水でできています。
体にとって重要な水を的確に補充することが、
熱中症の予防、健康促進、若返り、ダイエットなど
健康な体づくりのカギといえるのです。
 

人は何もしなくても、1日に1.5Lの水が失われます。
成人が飲み物で摂取する水分量は約1.5~2リットルが望ましいとされています。
 

健康になる水の飲み方①
脳梗塞、心筋梗塞予防の「寝る前」「起きぬけ」の1杯!
朝は1日の中で血液の濃度が一番高くなる時間帯と言われています。
血液の濃度が高いと血管が詰まりやすくなります。
 

健康になる水の飲み方②
メタボ対策とダイエットには硬水と炭酸水、水素水!
1でご紹介した朝晩の水習慣とともに、日中は硬度が200mg/L以上の硬水を飲むとよいでしょう。
また基礎代謝UPや脂肪の燃焼を促進する水素水もおすすめです。
また食事の前に超硬水の炭酸水を飲むと食欲を抑えることができると言われています。
 

健康になる水の飲み方③
更年期障害には硬水と海洋深層水!
ホルモンバランス崩れから生じる更年期障害と呼ばれる症状である不眠や不安、
のぼせなどには鎮静効果のある水がおすすめ。


特にイライラなどの精神症状を鎮静させるにはカルシウムが効果的と言われているので、
硬水や海洋深層水など、ミネラルを多く含む水を飲みましょう。
 

のどが渇いたとき、小腹がすいたとき、
ジュースや間食の代わりにこまめにちびりちびりと水を飲むようにしましょう。
これを続けることで糖尿病、高血圧症、高脂血症などの生活習慣病ばかりでなく、
胃酸過多や胃潰瘍なども防ぐことができます。


まだ暑い日は続きます。
体温調節のために汗を多くかくなどして水分が失われるので、
のどが渇いていなくても、
こまめに水を飲むように心がけましょう。

IMG_2401.JPEG

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院のご案内

住      所:
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1丁目10−2 ティアラ村上Ⅲ-1F-A
アクセス:
東葉高速線村上駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
047-487-8867
営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜
午前:10:00~13:00
午後:15:00~20:00

土曜
午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00

日曜
午前:9:00~13:00
休業日:
木曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ