八千代市で自律神経の乱れなら臨床実績10万人以上のセドナ整骨院!

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院


梅雨の体調不良の原因とは!?

こんにちは!院長の鈴木です。
気温や湿度も徐々に上がり今年も梅雨の季節がやってきましたね、、、
梅雨の時期は自律神経の乱れから来る不調が多く起こります。
 
この時期になると「○○が痛い」、「めまいがする」、
決定的な何かはないけれどなんとなくだるい・・・
患者様からもそんなお声を良く頂きます。
みなさんもそんなことありませんか?
 

頭痛 イラスト.png




















あるアンケートで「梅雨時期に体調を崩しやすいと感じたことはありますか?」という質問を行ったところ、
全体の32%が「はい」、50代女性に関しては76.9%が梅雨の体調不良を経験
したことがあるそうです。

また同じアンケートで「梅雨時期に起こる不調はどんなものがありますか?」という質問では、
頭痛(65.6% )倦怠感(40.6%)、疲れ(37.5%)という梅雨の不調の6割が頭痛
という結果が出たという話しもあります。
 
今回はこの時期の不調の原因についてお話しさせて頂きます。
梅雨時期は湿度や気圧の変化による不調が出やすい時期です。そして実は身体は気圧の変化に敏感なんです!

気圧が下がると、身体を外部に膨らませようとする力が働きます。
しかし、実際には身体が膨らむことはほぼありません。
身体は膨らまないように体内の圧を調整しないと!と膨らませようとする力に対抗するべく、血
管や筋肉を収縮させて、体内の圧を調整しようとします。
 
これは身体にとって大きなストレスになり、それにより自律神経が活性化されます。
自律神経系には、交感神経と副交感神経があります。
ストレスによりこの二つの神経の調整がうまくいかないと、
さまざまな体調不良の原因となってしまうのです
梅雨の時期に起こりやすい体調の変化としては、
気分の憂鬱さや頭痛、耳鳴り、めまい、肩こり、腰痛、体のだるさや疲れ、食欲不振、関節痛や神経痛、、、
などなど様々な症状があげられ、これらの多くは自律神経の働きが関係しています。
なぜ気圧が変化すると自律神経の働きが乱れるのでしょうか?

その原因として気圧の変化をまずキャッチする体の器官が「内耳」が考えられます。
内耳で気圧の変化を感じると、センサーでキャッチした気圧変化の情報が脳へと入り、自律神経系を活性化させます。
体調が万全なら問題はありませんが、身体の歪みや疲れ、
ストレスによって体に負担がかかっていると、上記のような症状に繋がっていきます。
 
また、梅雨の体調不良は気象や外気の温度など様々な要因がありますが、実は見落としがちなのが「水分」の循環です。
梅雨は湿度が高いため、人間が生きる上でもっとも重要な体温調節がうまく機能しません。
身体の熱は「汗」をかき、それが蒸発することで体を冷やし、熱を逃がします。
梅雨は湿度が高く夏と比べると気温も高くないため、汗が蒸発しづらく、
体温が体の中にこもってしまいます。これが「倦怠感」となり、
体の水分が不足すると脳への血流も悪くなり、頭痛を起こす可能性が高くなります。

予防法としてやはりこまめに塩分や水分を摂るようにしましょう。
アルコールやカフェインの多い飲み物は利尿作用があり水分補給には向きません。
帽子や日傘で直射日光を防いだり、服装に気を付け、体調が悪い時に無理をしないようにすることも大切です。

身体の歪みや自律神経の乱れがあると、
梅雨の時期のストレス影響を大きく受けてお身体の不調が出やすくなります。
そんな時はお身体の調整に加えて「セドナ独自の頭蓋骨調整」を行うとかなりスッキリしますよ!!

鈴木 頭蓋写真.png












梅雨の時期に頭痛やお身体の不調が出た際はお早めにご相談下さいね。
 
心身の調子を崩さないために、いつもより身体が疲れていることを自覚し、
お身体のメンテナンスを行い自律神経のバランスを整えておくことや十分な睡眠や休息をとることが必要です。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院のご案内

住      所:
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1丁目10−2 ティアラ村上Ⅲ-1F-A
アクセス:
東葉高速線村上駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
047-487-8867
営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜
午前:10:00~13:00
午後:15:00~20:00

土曜
午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00

日曜
午前:9:00~13:00
休業日:
木曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ