八千代市で自律神経の乱れなら臨床実績10万人以上のセドナ整骨院!

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院


水分補給でコロナ予防!

こんにちは!八千代村上院院長の鈴木です。

年の瀬も押し迫ってきました今日この頃、に唐突ですが、みなさん最近水分補給していますか?
夏場は熱中症対策などでせっせと水分を補給していたのに
、涼しくなってしまうとあんまり、という方も多いです。
特に年末年始は寒波が到来し、一段と寒くなるようです。
新型コロナウイルスの流行もあり、今年は外出を控えて、お家でのんびり過ごすという方も多いと思います。
寒くて乾燥する季節、家でじっとしていると気が付きにくいかもしれませんが、
このような状況は身体の水分不足を非常に起こしやすくなります。
人間の体の約60%は水分です。冬でも尿や便、汗などで水分を体から排出しています。
これにはあまり変化はありません。水分補給の重要性は夏場と変わってはいないのです。
 
また、新型コロナウイルスが相変わらず猛威を振るい、インフルエンザの流行も囁かれる昨今。
予防対策の王道であるうがい、手洗いに加えて実は「水分補給」も大事な予防策のひとつなのです。
風邪やインフルエンザの原因となるウイルスは、湿度50%以上になると活動が急激に低下します。
水分補給は喉や鼻の粘膜をうるおしてウイルスの侵入を防ぐと同時に、侵入したウイルスを痰や鼻水によって体外に排出する作用を助けます。
 
また、冒頭でも少し触れましたが、寒くなって汗をかかなくなると、のどの乾きを自覚しにくくなり水分補給が少なくなります。
すると血液が「ドロドロ」の状態となって、結果として脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性が高くなります。
成人が飲み物で摂取する水分量は約1.5~2リットルが望ましいとされています。
ですがいきなりこれだけの水分を取るのは少しハードルが高いので、まず1ℓを確実に、そして徐々に増やすようにしていきましょう。
 
寝ている間に発汗などで水分が失われますので、起床時と就寝前この2回は必ず水を飲むようにして、
その他は3~5回ぐらいに分けて、こまめに水を飲むのがよいとされています。
また身体に負担がかからないようゆっくり飲むこと、そして冷たい水より常温水や寒くて厳しいという方は白湯などを取り入れ
、自分に取りやすい水分補給を心掛けるとなおよいと思います。
是非、冬場こそ意識的に水分を取って、健康的なお正月を過ごしましょうね!
 

当院は、年末は12月29日(火)まで、年始は1月4日(月)から通常通り診療したしております。
コロナウイルスの影響もあり、今年は何かとストレスの多い一年でした。また年末は何かと忙しく体調を崩す方も多いです。
年末に体調を崩してしまうと、ずるずると新年まで不調を引きずり、仕事始めがだるい、、、なんてことにもなりかねません。
是非今年の疲れは今年のうちに、また新年のお仕事前にスッキリと解消してしまいましょう。
いつでもお待ちしております。
 
unnamed.jpg
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院のご案内

住      所:
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1丁目10−2 ティアラ村上Ⅲ-1F-A
アクセス:
東葉高速線村上駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
047-487-8867
営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜
午前:10:00~13:00
午後:15:00~20:00

土曜
午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00

日曜
午前:9:00~13:00
休業日:
木曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ