八千代市で自律神経の乱れなら臨床実績10万人以上のセドナ整骨院!

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院


アロマテラピーで秋の夜長を楽しみましょう!

「秋の夜長」という言葉はよく耳にしますが、きちんとした意味を知らないという人も多いかもしれません。
秋の夜長とは、秋が深まるにつれて夜が長くなることを意味しており、主に9月〜10月を指すことが多いようです。
一年を通じて夜が最も長い日は、12月22日頃の「冬至」といわれています。ですので、秋の深まりを感じる秋分の日から冬至までの間くらいが、「秋の夜長」と表現するのに相応しい時期になります。
夏の暑さが和らいでだんだん過ごしやすくなる秋ですが、季節の変わり目の気候の変化等によって、以下のような症状が出てしまうことがあります。
 
◆自律神経の乱れ
急な気温の変化に身体が順応できず、自律神経が乱れてさまざまな不調を感じやすくなります。
自律神経が乱れると、気分の落ち込みだけでなく、身体のだるさ、めまいや頭痛、耳鳴り等の症状が現れる可能性があります。
 
◆身体の冷え
夏と同じように冷たいものを飲んだり薄着でいたりすると、思っている以上に身体が冷えてしまいます。
特に身体が冷えやすいといわれる女性は、足元の冷えに注意が必要です。
身体の冷えはさまざまな不調の原因につながりかねませんので、気をつけましょう。
 
そんなときは秋の夜長を有意義に楽しんで、心身の不調を吹き飛ばしましょう!
秋の夜長を過ごすにあたって、ぜひ取り入れていただきたいのが「嗅覚」で心身を癒すアロマテラピーです。
アロマ=精油の芳香成分は脳の大脳辺縁系、視床下部、下垂体へ伝達されます。この中の視床下部は、自律神経やホルモンのバランスを司っている非常に重要な器官です。
アロマの香りが視床下部に直接働きかけることで、自律神経のバランスを整えることができるのです。
自律神経のバランスが整えば、身体の緊張がほぐれて気持ちが落ち着き、心身共にリラックスすることができます。
 
アロマテラピー03.jpg

オススメの取り入れ方は➀アロマバス➁芳香浴③アロマトリートメントの3つです。
➀アロマバス
夜が長くなる秋は、ぜひお風呂タイムを楽しんでください。
秋は身体が冷え始める時期でもありますので、精油を入れたぬるめのお湯にゆっくり浸かって身体を温めましょう。
バスソルトにアロマオイルを数滴垂らしてから湯船に入れることで精油もお湯に溶けやすくなり、更にお塩の効果で温め力がUPします。
いい香りでお風呂タイムを極上のリラックスタイムにしましょう。

・オススメの精油
・ラベンダー:フローラルでありながら、ウッディーな香りを感じることができる、柔らかで落ち着いた香りでリラックス効果がとても高く、心身共に疲労してしまった時にピッタリです。
・マンダリン:フローラルトーンが優しく働きかけ、落ち込んだ時は高揚感を高めてくれ元気に、逆に、イライラが募りストレスを感じている時には、心を穏やかにして落ち着かせてくれる効果があります。



➁芳香浴
お風呂だけでなく、リビングルームや寝室にいい香りを焚くのもオススメです。
とくにアロマランプは暖色の光が炎を連想させる色になっています。
人間が狩猟民族だったころからの名残で炎=焚火は獣除けになるので安心するように本能に刻まれているのです。
アロマランプの暖かな光と癒しの香りで睡眠環境を整えてぐっすり眠りましょう。

・オススメの精油
・Dr.エバーハルト社精油『スリープウェル(おやすみなさい)』:カモミール、ラベンダー、マンダリン、フェンネル 等
リラックス効果の高い精油がたくさん入った、気持ちを楽にして穏やかにゆっくり休めるように…という想いでつくられたブレンド精油です。

・Dr.エバーハルト社精油『ギフトオブローズ』:ローズ、ゼラニウム、ローズウッド 等
深みと温かみのある華やかな香りのブレンド精油で特に女性にオススメです。心を温かく優しく包みこんで癒し、身体にはハーモニーとバランスをもたらしてくれます。


 
アロマランプ.jpg

③アロマトリートメント
身体が冷えると血液やリンパの流れが悪くなり、細胞と細胞の間に水分と老廃物が溜まって、浮腫みやすくなってしまいます。
浮腫みを放置すると、蓄積された余分な水分や老廃物がやがて脂肪細胞に吸収されてしまいます。
老廃物を吸収した脂肪細胞が肥大化し、脂肪を溜め込んでしまうと、セルライトになってしまうのでセルフトリートメントでその日の浮腫みはその日の内に解消しましょう。
浮腫んだ部分は、オイルを塗って、手で押し流して血液やリンパの流れをよくしましょう。
ポイントは、心臓から遠い部分から近い部分に向けて流すこと。例えば、足の浮腫みを取る場合は、足先から大腿部に向かって行います。
足首やひざの裏、足の付け根など、関節まわりも浮腫みやすいので、しっかり流れを整えましょう。


・オススメのアイテム
・Dr.エバーハルト社ジェムストーンオイル『リジェネレーション(水)』
ジェムストーン(天然石):ソーダライト、ラピスラズリ、オプシディアン
精油:ローズマリー、グレープフルーツ、レモン
「水」は、生命力の源である「腎」と、老廃物を貯蔵・排泄する「膀胱」に密接に関係しています。
「水」のオイルを使ってトリートメントすると血液やリンパの流れが促進され、老廃物の排出を促進します。
また、スッキリとした香りは気分を明るくして精神的な疲労をやわらげてくれます。




・Dr.エバーハルト社『ヘビーレッグ・ジェル』
精油:ヤロウ、サイプレス、ペパーミント
植物エキス:ホワイトチェストナッツ、西洋オトギリソウ、ツボクサ、イチョウ葉エキス 等
ヘビーレッグ・ジェルは浮腫んでしまった脚を温めながら、血液やリンパ液の流れが滞ってしまった「流れ」を促し、浮腫みを解消するよう働きかけてくれます。
脚の浮腫みが取れるとだるさも和らぎます。
朝晩2回、ヘビーレッグ・ジェルをたっぷりと足の先から付け根まで塗布し、優しくトリートメントしてください。
夜の塗布はお風呂上がりが効果的です。冷えが特に気になる方はトリートメントの後に、靴下やタオル等で脚を保温してください。
鉛のように重く、血流の悪くなった脚がほのかに温まり、だるかった脚も軽くなって、心地よい優しい眠りへと導いてくれます。

0127050543_5a6b8a172cde2.jpg
 
秋は過ごしやすく、新しいことを始めてみたり、趣味に没頭しやすい時期です。
その時に、アロマテラピーの力を借りてさらに素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
また、季節の変わり目は心身共に不安定になりやすく、体調を崩しやすい時期でもあります。
そんな時こそ、香りの効果でご自身の心と身体をケアしてあげましょう。
 
アロマテラピーを日常に取り入れて、ぜひ秋の夜長を楽しんでくださいね。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院のご案内

住      所:
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1丁目10−2 ティアラ村上Ⅲ-1F-A
アクセス:
東葉高速線村上駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
047-487-8867
営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜
午前:10:00~13:00
午後:15:00~20:00

土曜
午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00

日曜
午前:9:00~13:00
休業日:
木曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ