八千代市で自律神経の乱れなら臨床実績10万人以上のセドナ整骨院!

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院


気の作用

こんにちは。セドナ整骨院・鍼灸院の清田です。
 
 
今回は気の作用について簡単に説明します。

陰陽太極図.png
 
気には陰と陽があります。
 
陰気は、気の陰の面、特に肉体的器質に関係します。
物質は気が集まることで形成されます。

その凝縮する方向は、発散拡散に対して「陰」のはたらきです。
凝縮する性質の強い気、すなわち、
物質を形成する機能に傾いている気を「陰気」といいます。

 
陽気は、気の陽の面、特に機能的活動に関係します。
発散拡散し、運動変化する機能を発揮しやすい気のことです。
極めて機能的に作用を及ぼし、よりパワフルなはたらきをします。

 
気の陰的作用、陽的作用の協調関係によって、
以下の6つの気の作用が発揮されます。

 
①推動(すいどう)
気自体が動こうとする性質を持ち、血や津液を流動させる原動力となる。
気の陽的作用の一つ。
 
②温煦(おんく)
温める、あるいは冷えないように維持する。
気の陽的作用の一つ。
 
③防衛(ぼうえい)
外邪や邪気の侵襲から防御する。
外邪に積極的に抵抗するという意味では陽的作用であり、
常に防衛しているという点では陰的作用でもある。
 
④固摂(こせつ)
血や津液を外へ向かわせ過ぎないようにする。
内を充実させるための力。
陰的作用の一つ。
 
⑤気化(きか)
気の活動を通して様々に変化することに関連する総称。
精・気・血・津液の間での物質代謝や相互に変わること。
 
気は集まれば形となり、発散拡散すれば形がなくなる。
精や気は形無きエネルギーであり、
それらが凝縮すれば血や津液となって形をなす。
 
逆に形のある津液や血が、
気や精といった無形のエネルギーに変化することもある。
 
それらの変化のことを気化という。
陰陽両面の作用がある。
 
⑥栄養(えいよう)
血の作用とリンクする。
気の陰的作用によって血に化生し、
その血の作用としての栄養機能を発揮する。
陰的作用の一つ。

qi.png
 
これらの気の作用によって、生命活動は維持されています。
少し難しい内容ですが、何となく分かっていただけたらと思います。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院のご案内

住      所:
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1丁目10−2 ティアラ村上Ⅲ-1F-A
アクセス:
東葉高速線村上駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
047-487-8867
営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜
午前:10:00~13:00
午後:15:00~20:00

土曜
午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00

日曜
午前:9:00~13:00
休業日:
木曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ