八千代市で自律神経の乱れなら臨床実績10万人以上のセドナ整骨院!

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院


東洋医学の「気」とは

こんにちは。整骨院・鍼灸院の清田です。


東洋医学では、よく「」という言葉がでてきます。
聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

陰陽太極図.png

今回は「気」の種類について簡単に説明します。

東洋医学でいう「気」は大きく4つに分けられます。
① 原気(元気)

② 宗気

③ 営気

④ 衛気


①の原気(げんき)とは、
生命活動の源となる気です。
食欲などの欲求をもたらす気。
原気が旺盛ならば五臓六腑の働きも良く、
病気にかかりにくくなります。

②の宗気(そうき)とは、
肺の呼吸や血液を循環させる機能があります。
宗気が不足すると呼吸の異常、
語声が細くなり、心拍が弱まる。

③の営気(えいき)とは、
血液中の栄養分になります。
臓腑や内外の器官に栄養を補給します。

④の衛気(えき)とは、
体表面を覆って外から侵入しようとする
邪気から体を保護しています。


主な「気」の機能はこれらの4つです。

「気」は古代中国の哲学思想から生まれた言葉で、
宇宙を構成する基本単位のひとつとされています。

気が変化して万物を創造し、
全ての事象が生まれると考えます。


同じく人体も気が作り、
生命活動を維持しています。

人体の成長や発育、各臓腑や経絡などの生理活動などは、
すべて気の生理活動によるものです。

「病は気から」という言葉を聞いたことがあると思います。

気は人体を構成する重要な要素である為、
気の不調は、全身の不調に直結します。


東洋医学の「気」はこういうの↓
とは違うのだと理解できたと思います。

ohtani ki.jpg


次回は「気」の不調について説明します。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院のご案内

住      所:
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1丁目10−2 ティアラ村上Ⅲ-1F-A
アクセス:
東葉高速線村上駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
047-487-8867
営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜
午前:10:00~13:00
午後:15:00~20:00

土曜
午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00

日曜
午前:9:00~13:00
休業日:
木曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ