八千代市で自律神経の乱れなら臨床実績10万人以上のセドナ整骨院!

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院


季節の変わり目2

こんにちは。セドナ整骨院・鍼灸院の清田です。


前回は風邪の予防として、
うがい・手洗い・マスク・水分補給・歯磨きを紹介しました。

今回は東洋医学的内容も含めてお話させていただきます。


秋になり大気が乾燥すると、呼吸によって大気を取り込んでいる
「肺」が最も乾燥の影響を受けやすくなります。
肺の機能が低下すると咳や痰、喘息など呼吸器系の症状が出やすくなります。

呼吸器.png

東洋医学では、肺は寒熱に対する抵抗力が低く、特に乾燥に対して弱いです。
また、肺は外界と直接通じている為、各種の邪気が侵入しやすいです。
肺は呼吸器系の他に体表・皮膚とも深い関わりがあり、
外界からの影響を受けやすい臓器です。


東洋医学における肺の機能を一部紹介します。

宣発(せんぱつ)
① 人体中の濁気を呼気を通して体外に排出する。
② 脾から送られてきた水穀の精と津液を頭・体表部へ散布する。
③ 衛気を体表に送り分布させ、体表を守り腠理の開闔を制御する。

粛降(しゅくこう)
① 自然界の清気を体内に吸入する。
② 脾から送られてきた水穀の精と津液を下に内に散布する。
③ 呼吸道(鼻・口から肺まで)を清潔にする。

通調水道(つうちょうすいどう)
・肺は水道を疎通し、津液代謝を調節して平衡を維持している。


上記の機能が失調すると、

宣発失調
① 呼気困難
② 嗅、視、聴覚、記憶力低下
③ 外邪の新入を許しやすくなる

粛降失調
① 吸気困難
② 中・下焦の臓腑機能低下や津液・水穀の代謝異常
③ 痰が貯まる、炎症

通調水道失調
・津液代謝異常により、汗・尿・大便・体表に異常が現れる。


このように肺は呼吸器系以外にも関わりがあります。
肺が失調すると呼吸器系に異常はなくとも、
皮膚や水分代謝などに異常が出ることもあります。

image_02.png

鍼灸治療やオイルトリートメントで身体の調子を整えることが出来ますので、
お気軽にお問い合わせください。

温度差や湿度に気を付けて体調管理を行いましょう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院のご案内

住      所:
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1丁目10−2 ティアラ村上Ⅲ-1F-A
アクセス:
東葉高速線村上駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
047-487-8867
営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜
午前:10:00~13:00
午後:15:00~20:00

土曜
午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00

日曜
午前:9:00~13:00
休業日:
木曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ