八千代市で自律神経の乱れなら臨床実績10万人以上のセドナ整骨院!

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院


マタニティケア

こんにちは!セドナ整骨院・鍼灸院の清田です。

今回はマタニティケアについてお話させていただきます。
なぜマタニティ期にケアすることが必要なのか。


ninpusan.jpg

オキシトシンというホルモンは妊娠・出産との関係が深いホルモンの一種ですが、「愛情ホルモン」とも呼ばれます。

このオキシトシンというホルモンは、身体的な作用と感情への作用があります。

身体的な作用の一つ目は分娩を促す役割で、子宮の筋肉を収縮させて陣痛を引き起こし、赤ちゃんを押し出すように作用します。

二つ目は母乳分泌を促す役割で、オキシトシンの分泌量が多いと母乳の出もよくなります。

感情への作用としては、オキシトシンが分泌されることで、母親は赤ちゃんを愛おしく感じるようになり、母性愛が強まると言われています。

また、
愛情が深まるだけでなく、出産前の恐怖心や不安などが減少してストレスがなくなり、リラックスしたり幸福感が得られたりして精神的に安定する効果をもたらすのだそうです。

オキシトシンは妊娠・出産と関わって自然と分泌されるといえるのですが、スキンシップをとったり、不快ではない皮膚感覚刺激(鍼灸・オイルマッサージなど)で母体がリラックスすることによって、分泌量が増えるということが分かっています。

つまり、マタニティ期から鍼灸・オイルマッサージなどでケアしていくと身体だけでなく心も安定し、不安が少なくお産に臨むことができ、安全にお産することができるのです。

image_02.png

当院でマタニティケアを受けた患者さんは、逆子・マタニティブルー・難産などのマタニティトラブルが少なく出産をされています。

より良いマタニティライフを送って頂き、出産後赤ちゃんとの安定した生活を迎えて頂きたい」という思いをもって治療しております。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院のご案内

住      所:
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1丁目10−2 ティアラ村上Ⅲ-1F-A
アクセス:
東葉高速線村上駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
047-487-8867
営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜
午前:10:00~13:00
午後:15:00~20:00

土曜
午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00

日曜
午前:9:00~13:00
休業日:
木曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ