八千代市で自律神経の乱れなら臨床実績10万人以上のセドナ整骨院!

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院


スタッフ紹介

院長 鈴木 敬也(すずき けいや)

鈴木 頭蓋写真.png

この度、セドナ整骨院、鍼灸院、カイロプラクティック八千代村上院院長に就任致しました、鈴木敬也です。

私の治療の業界に入ったきっかけになったのは学生時代の怪我です。
高校時代に部活動の水泳で中に腰を痛め、整骨院にお世話になったのが、 この仕事を知ったきっかけです。
患者様に気持ちに寄り添いながら治療ができるこの仕事にとても魅力を感じ、高校卒業と同時に治療家の道に入りました。
修行時代も含めますと、もう18年以上この道に携わっています。
 
私には患者様の治療をさせてもらう上で、大事にしていることがあります。
それは患者様の不安やつらいという気持ちに寄り添って治療をすること。そして健康の価値を伝えることです。
 
その想いの原点は自身の経験した体調不良と最愛の父親を亡くした経験です。
実は私は、幼少期から睡眠障害とチックと呼ばれる不随意運動を起こす持病を抱えています。
そのきっかけは五歳の時の両親の離婚やその後の再婚でした。
小学生5年生の頃から不眠や昼間突発的に睡魔に襲われるようになったり、チックの症状が始まるようになりました。
現在、治療を学び、体調管理を行い症状は改善してきてはいますが、様々な検査や治療を受けるなかで
、不安や焦りを感じたり、苦しい思いをしたこともたくさんあります。
正直このような状態で、患者さんの治療を行うことが出来るのかとこの道を諦めかけたこともありました。
ですが今は、自身の体調と向き合い、克服することで、自分と同じような状況に苦しむ人たちの為にこの経験を役に立たせ、
患者様の気持ちに寄り添う治療をしていきたい思っています。
もう一つ治療家としての想いを強くしたきっかけは、5年前に父が末期がんで亡くなったことです。
父はまだ63歳で、もともと身体は丈夫な人でしたので、このような別れ方をするとは思ってもいませんでした。
その時、健康は損なって初めてその価値の大事さに気が付くものだという事を痛感しました。
その経験が、父のような思いをする人を少しでも減らした。身体の不調で思うように生活を送れず日々苦しんでいる患者さんを救いたい。
多くの方に健康の価値を伝えたい。という強い思いにつながりました。
 
セドナ整骨院グループに入社し、様々な患者様を見させて頂きましたが、中でも得意な治療は自律神経の乱れからくる症状へ治療です。
自身の経験もあり、自律神経の乱れからの不調にお悩みの患者様の治療に多く入らせていただきました。
また前職ではスポーツトレーナーとしてバスケットボールやサッカーなどのチームに帯同し、
選手の怪我の治療やコンディショニングなどを行わせてもらっていましたので、テーピングやトレーニングなども得意です
 
どこへ行ってもよくならないという不安、つらさをわかってもらえない悲しみ。そんな患者様の気持ちに寄り添い、
患者様の「治りたい」「改善したい」願い、想い、そのために全力を尽くしてまいります。どうぞ宜しくお願いします


 

伏見 磨貴(ふしみ まき)

  IMG_2284.jpeg

こんにちは。伏見磨貴です。
私の出身は静岡県静岡市で、高校卒業後に大学に進学するために千葉県に引っ越してきました。

小さい頃から身体を動かすことが好きで、学校の休み時間や放課後はすっと外で遊んでいる事が多かったです。
小学生の頃に兄が野球をやっている姿を見て自分もやってみたいと思うようになり、小学2年生の時に野球チームに入りました。
中学生になるとソフトボール部に入部し、高校生になると硬式野球部のマネージャーをやってきました。
部活動の中で怪我をしてしまった選手や、本来の力を出せずに悔しい思いをしている選手をみてきて、治療から復帰・再発防止の為のケアをする『柔道整復師』という職業に魅力をもちこの道を進みました。

私自身選手の頃から大きなケガはありませんでしたが、大学生の頃に勉強のプレッシャーや多くのストレスから「自律神経失調症」と診断されました。
学校を休む期間が増え、学校に来ても授業に受けることが出来ず空いている教室で一人過ごしている事もありました。
当時は症状が発症したら薬を飲むという対処方法しかなかったため薬に依存することが多く、整体や鍼灸での治療が自律神経の不調に効果的ということを知らなかったため、今を思えばしっかりと知っていればこんな苦しい思いをしなかったのではと後悔しています。

あの時の私と同じような症状で患者様にも苦しみを味わってほしくないと思います。
患者様が幸せに日々を過ごしていけるように手助けをしていきます。
宜しくお願い致します。


前田 万衣子(まえだ まいこ
   _P0A1034.jpg
 こんにちは。アロマテラピストの前田万衣子です。
簡単ですが自己紹介をさせて頂きます。
 
他の先生方に比べると運動経験は少なく、小中学校ではバスケットボール部に所属していましたがあまり上手ではなく、
高校では帰宅部でした。高校卒業後に美容専門学校に進み、6年間美容師として働いていました。
その頃の私は一向に治らない手荒れに苦しめられました。ステロイドはどんどん強いものを処方され、
それでも手だけでなく全身に湿疹ができ、痒くて眠れない日が続いていました。
忙しいお店で割と激務だったこともあり、肌荒れだけでなく十二指腸潰瘍にもなり、生理も止まりました。
そのとき、「もっと自然に近い、体に良いものに触れていたい。もっと健康でいたい」と強く思いました。
その後はアロマのショップで働きながら自分の肌を精油の力で治していきました。
それと同時に、当時の同僚に勧められて漢方での体質改善も始め、無事に生理も戻り、肌の調子も良くなっていきました。
 
そして、「アロマテラピーは香りを楽しむだけでなく、治療として活用できる」ということをもっと広めたい、
治療の現場で役立てていきたい、という想いからセドナ整骨院に入社をしました。
 
2019年には長男の出産に伴い一年間の産休育休を頂き、2020年に治療の現場に戻ってまいりました。
つわりも逆子も経験し、先生方による治療やセルフケアを実践した経験がありますので妊娠中や産後の方のお力にもなりたいと思います。
 
アロマテラピーを通じて、患者様に健康と美を提供できる治療家を目指していきます。
どうぞよろしくお願い致します。

大谷 公貴(おおたに ひろき)
_P0A1042.jpg
私がこの道を志したきっかけとなったのは、学生時代ハンドボールの厳しい練習で負傷し悩んでいた腰と膝の怪我です。
小学生の頃からハンドボールに打ち込んでいたのですが、無理を重ね続け高校の時には激しい痛みを我慢して練習を行うようになっていました。
その時の医師には「この痛みとは一生付き合っていくしかないね」と言われ完治を半ば諦めていました。
痛みを抱えたまま、運動や生活をする事ほどつらいことはありません。ハンドボール選手としての夢と希望を失いかけていた時、ワラにもすがる思いで受けたのが鍼灸治療を受けました。
治療を重ねていくと今までの痛みが嘘のように軽くなり、今以上の最高のコンディションで試合に臨み、好成績を収めることができたのです。
 この出来事に深く感動し、それ以来この道に進もうと決意しました。
 
昔から医療現場では年のせい、原因不明という言葉がよく使われます。ですが私はその言葉が信じられず、いつも疑問を感じていました。
その疑問を解決するべく、多くのセミナーや海外の研修にも参加し、そこで後に師匠となるドクターに出会いました。
実は研修中に不覚にも首を痛めてしまったことがありました。私自身、患者様のお体を治療する身でありますが、
自分の痛みはさえどうすることもできないという、悔しさで一杯だった時、治療にあたって下さったドクターが言ってくれた一言が今でも忘れられません。
「痛みの治療とは決して易しいものではない。しかしくじけず諦めないで続けていけば必ず完治するものだ。痛みや症状にはそれらを引き起こしている原因が必ずあるのだから、
適切な治療を重ねていけば元通りの健やかな自分に戻れる。そのことをどうか信じてほしい」
今でもその言葉は私の心に深く刻み込まれています。
 
皆様の中にも痛みや病を抱えそして不安を感じ、様々な医療機関で治療に当たられている方が多いと思います。
そんな皆様に私も応援の言葉をお送りしたいと思います。
『諦めずに頑張って下さい』
私は今まで励まし指導して下さった先生方の誠意を忘れることなく、これまで培った知識、経験を生かし、
地元地域の皆様の健康に少しでも貢献できるよう精進して参ります。

 

セドナ整骨院・鍼灸院・カイロプラクティック八千代村上院のご案内

住      所:
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1丁目10−2 ティアラ村上Ⅲ-1F-A
アクセス:
東葉高速線村上駅から徒歩10秒
お問い合わせ・ご予約
047-487-8867
営業時間:
月曜、火曜、水曜、金曜
午前:10:00~13:00
午後:15:00~20:00

土曜
午前:9:00~13:00
午後:15:00~19:00

日曜
午前:9:00~13:00
休業日:
木曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ