HOME > うつ病・不眠症

うつ病・不眠症

お悩みの方は、当院へお任せください!

うつ病について

うつ病についてのイメージ

うつ病や自律神経失調症と言うと、
よく分からないという人でも、何となく「体も心も具合が悪い」というようなイメージがあるのではないでしょうか?

うつの状態にある人をイメージしてみてください。
おそらく「元気がなく」「頭が下を向きうつむき」
「肩が落ちて背中は丸くなっている」「呼吸は浅く」「顔の筋肉がたるんで無表情」等ではないでしょうか?
そういう体の状態の時は、元気がなくなり、そして気分が落ち込み、うつ状態にもなりやすい。
うつ病ではなくても体を使って「うつ」状態を演じることは簡単なのです。
感情は体に表れ身体の中から発生します。
「病は気から」という言葉があるように、体を元気にすれば心も元気になる。
体が強ければ心も強くなる。

健全な精神は健全な肉体に宿るという考えで、
私たちは精神的な症状を身体からのアプローチという形で、
自律神経失調症やうつ病などに整体治療などを行なっています。


では元気な身体の動きというものとはどんなものでしょうか?
背筋が伸び真っ直ぐに立っている。
顔は前を向いて、力強く深い呼吸ができる。
機敏に素早く正確に行動する。笑顔あふれる表情。
このような身体の動きが出来るように整体治療では,
こわばった筋肉をほぐし歪んだ背骨をまっすぐに矯正し関節や筋肉の動きを整えます。
循環が良くなり自律神経のバランスが改善します。

力強い身体の動きを取り戻すと内面からのエネルギーを実感し元気になれるのです。

不眠、疲れているのに寝付きが悪い、朝起きれない

睡眠の調節は自律神経が行っています。
通常は朝から昼にかけて目覚める時は交感神経が優位になり、夕方以降は休むために副交感神経が優位になります。
自律神経失調症になると朝と夜で交感、副交感のバランスが逆転し夜に交感神経が優位になります。
休むべきときに目覚める交感神経が優位になりますと、なかなか眠りにつけなくなってしてしまうのです。

当院では、整体治療で交感神経と、副交感神経のバランスを調整することで、不眠症を改善しています。

自律神経の治療
  • 自律神経失調症
  • うつ病
  • 不眠
  • めまい
  • 耳鳴り
女性の方へ
  • 生理痛
  • 冷え症
  • 不妊症
妊娠中の方へ
  • 逆子
  • 肩こり
  • 腰痛
産後の方へ
  • 骨盤矯正
  • ダイエット
その他の治療メニュー
  • スポーツ障害
  • 肩こり・腰痛
  • 顎関節症

大きな地図で見る
住所
〒276-0029
千葉県八千代市村上南1-10-2
ティアラ村上Ⅲ1F-A
最寄り駅
東葉高速鉄道「村上駅」徒歩1分
診療時間
月火水金
10:00~13:00 15:00~20:00
土曜
9:00~13:00 15:00~19:00
日曜
9:00~13:00

お問い合わせ 詳しくはこちら